セミナー詳細

全国各地の身近なところでセミナーを開催しています。地域の中小企業診断士、税理士などの専門家が講義を担当し、「経営のための会計」のポイントをわかりやすく短時間(1.5時間〜3時間)で解説します。受講者は基本編、応用編のいずれか、又は両方を無料で受講することができます。

  • 基本編で学ぶこと

    • ㆗小会計要領を活用すると、どのように企業にプラスになるか
    • 財務会計の基本構造を知る
    • キャッシュフロー体質を創る
    • 財務の構造を理解する
  • 応用編で学ぶこと

    • 事業計画の策定1 重点方針を作る
    • 事業計画の策定2 売上予算を作る
    • 事業計画の策定3 利益計画を作る
    • 事業計画の策定4 資金計画を作りシミュレーションする
    • 事業計画を実現する
    • 改正税制のポイント

中小会計要領を活用した「信用力のある決算書」を武器に、経営分析力、
資金調達力、受注開拓力の強化を目指します。

開催方法

受講対象者
  • ①中小企業の経営者、管理者、後継者、小規模事業者等
  • ②開催機関の役職員
実施主体 開催機関と中小機構の共催
開催期間 平成29年4月 ~ 平成30年2月末まで
開催機関の主な業務 開催計画の作成、会場手配、受講者募集、当日の運営、事後報告等を行っていただきます。
開催に係る中小機構の経費負担 セミナー開催にあたっては、中小機構から講師への謝金・旅費のほか、開催機関に対して分担金をお支払いします。
  • ※支払いには各規定がありますので、詳しくは各種資料ページにある経費支払いに関する資料をごらんください。
開催形式
  • ①開催機関主催セミナー、プログラムの1項目として活用の場合は、事前に中小機構にご相談ください。
  • ②開催時間は概ね90~180分までとしますが、時間に制約等がある場合は、事前に中小機構にご相談ください。
  • ③開催日時は土曜・日曜や夜間の時間帯を含めて設定することができます。
  • ④同じ受講者に対して、基本編・応用編を分けて2回開催することができます。
開催回数 複数回の開催を希望する場合は事前にご連絡をお願いします。
ただし、同じ受講者に対しては、2回までとなります。
講師 講師の選定は、中小機構において行います。また、開催機関からの推薦にも対応します。
受講料 無料です。受講者から受講料を徴収することはできません。